社員の声

STAFF INTERVIEW
インタビュー

淵上 真人

ご自身がかかわっている業務とその業務のやりがいについて教えてください。

工事現場での足場を組み立て、解体する業務を担当しています。 主にプラント事業での足場工事が多いですね。業務の流れとしては、まず、現場作業前の打ち合わせを行います。この段階で「どのような足場を組むべきか」や「段取りはどうするか」を考えて、頭の中でイメージを整え、現場に入ります。実際に現場での作業が自分のイメージ通りに進むと、なんともいえない高揚感があり、それをやりがいに感じています。

御社で成長できたこと、また今後の目標について教えてください。

入社前と比べて忍耐強くなったと思います。どの仕事も楽しさ2割で、辛さが8割と言いますが、みんなで仕事を達成した時の達成感はその辛さを打ち消す以上の喜びを与えてくれます。その達成感を得るために辛いと感じても逃げ出さずに仕事をやり遂げることができるようになりました。今後の目標としては、後輩にも同じような思いで仕事ができるように育成したいと考えています。

 

 

仲谷 隆志

現在の仕事に対する思い?

任された現場を事故なく、組立、解体まで完了させる事。また、予定人工をオーバーしないように努力するもの役目だと思っています。

成長できたことはなんですか?

技術的にはまだ努力、経験が必要ですが、安全意識は以前より高まってます。余談ですけど、後輩たちが少しずつ成長したな〜と感じることもあり、その時はうれしく思います。

今度はどういう仕事をしていきたいか?

仲間と力を合わせて会社全体でいい仕事をしていきたいです。そして、お客様に信頼され、仕事をいただき会社からを信頼、評価されるように努めていきます。
 

 

原田征寛

入社動機は?

自分は家から近いという理由だけで入りました。でも続けていって仕事仲間と仲良くなり仕事を覚えていき、この仕事をやってよかったと思いました。 仕事をはじめる理由は何でもいいと思います。

やりがいを感じる時はいつですか?

自分が担当した現場が、無事完了した時などです。 他には、仕事で褒められた時です。

今後の仕事の目標・将来の夢は?

目標は、足場の事で分からない事がない位、仕事を覚えることです。 将来の夢は、役職に就いてマイホームを建てる事です。

未来の仲間に一言メッセージを

最初は誰でも、どんな仕事でも、辛くきついと思いますが、根気よく続けていれば仕事を覚え、楽しく感じます。 とび職だからとかの理由で辞めずに入ってきてください。

 

 

阿部寛之

やりがいを感じるときは?

元請けさんや、他の業者さんに「ありがとう」と言われたらやりがいを感じます。
複雑な型の足場を組み終わると達成感があります。

成長できたことはなんですか?

入社して初めて、自分の現場を待った時よりは、気持ちに余裕ができました。もともと、イライラしやすいタイプでしたが、職長で色々な現場に行って、指示や段取りなど経験したことで、最近ではすぐに怒らなくなったと思います。

今度はどういう仕事をしていきたいか?

いつ誰が見ても安全なのかわかり、「さすがプロやな」と誰が見ても思えるような仕事をしていきたいです。
無事故無災害をみんなで達成したいです。

 

 

お問い合わせ
お問い合わせ
©  株式会社まちだ All Rights Reserved.
PAGE TOP